温泉旅行なら万座温泉その1

温泉旅行
Pocket

みなさんは、温泉旅行と言えば、どこの温泉を思い浮かべますか?
行きつけの温泉地がある人もいれば、その時々で各地の温泉に出かける人もいらっしゃいますよね。
日本全国には、さまざまな温泉がありますから、私達、日本人は、温泉旅行に何度行っても、すべての温泉は行き尽せないですよね。
さて、関東地方で有名な温泉地が、万座温泉です。
有名な温泉ですから、旅館やホテルもたくさんありますし、みなさんも、温泉旅行のパンフレットなどで見かけることも多いと思います。
群馬県にある、上信越高原国立公園の中にある温泉が、万座温泉です。
万座温泉のお湯は、1日あたり、540万リットルも出るそうです。
これは、かなり豊富な湧出量と言えるでしょう。
豊富な湯量のほか、泉質はおよそ20種類で、「名湯中の名湯」とも言われていました。
呼吸器病、胃腸、リウマチ、皮膚病にも効能がありますし、昔から万座温泉で、難病を治したという話もあります。
そして、女性には嬉しい、美肌効果も期待できますので、女性が好む温泉地としても有名です。
源泉には、姥湯(湯畑)、大苦湯、そして、錫湯、鉄湯、苦湯、また、ラジウム北光泉、それから、法性の湯などもあります。
さて、この万座温泉の宿泊施設と言えば、みなさんはどこを思い浮かべますか?
万座温泉の中で、とても有名な宿泊施設が、ホテル聚楽です。
一昔前、テレビのコマーシャルで頻繁に流れていた記憶がみなさんにもあると思います。

関連記事
  • 温泉旅行と温泉のタイプ

    みなさん、温泉は好きですか?社員旅行と言えば、温泉旅行ですし、家族旅行と言っても温泉旅行、日本人は本当に温泉が大好きですよね。日本中にはいろいろなタイプの温泉が ...

    2019/09/02

    温泉旅行

  • 温泉旅行と温泉のタイプ続き

    また、実際に行った方の日記なども読むことができますから、興味のある方は参考にしてみると良いでしょう。しかし、観光地ではないため、道路なども整備されていないので、 ...

    2019/09/02

    温泉旅行

トラックバック
トラックバックURL