四国

気候が良くおいしいものも多く、温泉もあり、幅広い世代におすすめの国内旅行先として「四国」があります。
大人も子供も楽しめる場所なので、夏休みの家族旅行にもおすすめです。
歴史的ある「道後温泉」は、3000年以上もの歴史があるという温泉です。
愛媛県にあり、ここを訪れるために四国へ旅行する人も多いです。
家族旅行で四国へ行くなら、「道後温泉本館」はおすすめの立ち寄り先です。
レトロな雰囲気がそのまま残っているので、当時の様子を垣間見ることもできますし、ゆっくりとした時の流れに身を任せてしずかに過ごすことができます。
こちらも夏休みに行くなら、子供と親、そのまた親を連れて三世代で行くのがおすすめです。
周辺の旅館には足湯が設置されているので、足湯巡りするのもおすすめです。
四国で有名なグルメと言えば、「讃岐うどん」です。
他にはないおいしさと評判の讃岐うどん、四国へ行ったらぜひ食べてください。
うどん屋さんも多く、うどん屋巡りをするために四国へ行く人もいるほどです。
四国と言えば「阿波おどり」も有名です。
国内にある三大盆踊りの一つと言われ、夏の風物詩となっています。
夏には徳島県内の様々な場所で阿波おどりが開催されるので、夏休みを利用して参加しようと多くの人が四国を訪れています。
四国にはお城も多いです。
「松山城」、「高知城」、「徳島城」、「丸亀城」と四国全県にあります。
松山には夏目漱石の有名な「坊ちゃん」という小説から名付けられた「坊ちゃん列車」が市内を走っています。
源平合戦があった「屋島」など歴史散策も楽しむことができる場所です。
歴史に触れることができて、おいしものが食べられて、文化を肌で感じることのできる四国はおすすめの旅行先です。

旅行かばん リンク集

コメントは受け付けていません。