“世界一怖い”アトラクションがある「ブラジリアンパーク・鷲羽山ハイランド」

連休 旅行 穴場
Pocket

岡山県には、ブラジルの気分を存分に楽しめる珍しい穴場の遊園地があります。それは、「ブラジリアンパーク・鷲羽山ハイランド」で、倉敷市にあって瀬戸大橋と瀬戸内に浮かぶ無数の島々を一望でき、岡山県や香川県の人々に昔から親しまれている老舗の遊園地です。
「ブラジリアンパーク」ということで、サンバ隊とお客さんが一緒になって盛り上がることができるサンバショーが毎日行われており、時間ごとにダンスやパレード、ビンゴなどさまざまな楽しいテーマで開催されています。また、鷲羽山ハイランドの45周年記念として、サンバステージで「学ぼうブラジル!」というの特別イベントも開催されています。せっかくブラジリアンパークに訪れたのだから、このイベントに参加してブラジルのことに詳しくなってみませんか?
アトラクションも「絶叫マシンが多い」として知られている遊園地なのですが、中でも一番怖いと言われるのが「スカイサイクル」です。これは、ほかの遊園地でもよくある自転車のような乗り物で自分でペダルを漕いでレールを進んで行く、小さな子どもさんでも楽しめるアトラクションとして知られていますが、ブラジリアンパークのスカイサイクルは“世界一怖い”と言われているのです。なぜかというと、その高さがビル4階建てと同じ地上高16mもあり、上空で自転車を漕いでいる感覚を体験できるからです。このブラジリアンパークのスカイサイクルを求めて倉敷へ旅行へやって来る方もいるくらいです。
ほかにも、バンジージャンプやさまざまな種類のジェットコースターなど絶叫系のアトラクションがそろっていますが、幼児向けのアトラクションもたくさんあるので、ご家族みんなで楽しむことができます。また、園内の飲食店もブラジルの雰囲気を味わえるメニューが豊富にそろっています。
ブラジリアンパーク・鷲羽山ハイランドは、連休の旅行におすすめの穴場の遊園地です。ぜひご家族やお友達と行ってみてくださいね。また、ブラジリアンパークの周辺には、最高の眺めと癒しを満喫できるホテルや宿泊施設もあるので、連休が取れたら、遊園地でおもいっきり遊んで、ホテルや旅館でゆっくりするのも良いですね。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL