近年、若い日本人女性の海外旅行先として、とても人気が高くなったのがベトナムです。

日本からの所要時間も5~6時間程度ですみますから、移動時間も短く、航空運賃も安く、さらに物価まで安いので、ショッピングを兼ねた海外旅行先として、とくに若い女性に人気なのでしょう。

若い女性に人気があるということは、もちろん安全でもあるということですから、家族旅行での海外渡航先としても良いと思います。

家族旅行でベトナムへ行ったというかたは、まだ少ないほうだと思いますので話題性もありますよ。

ベトナムは、数十年前までアメリカと戦争をしていた国です。

50歳以上のかたであれば、まだ記憶に残っているのではないでしょうか。

今でこそ、平和でこれから発展してゆく姿勢も感じられますが、戦争の傷痕もしっかり残っていて、それらを見学することも出来ます。

せっかくベトナムへお出かけするのでしたら、そのようなものを見学するのもおすすめです。

また、かつては日本人が暮らしていた街などが世界遺産になっていたりと、観光スポットも充分にありますし、場所によっては、ビーチで遊ぶことも出来ます。

ベトナムは日本に似て南北に細長い国であるため、南部は常夏でジャングルが茂っています。

そこをクルーズするジャングルクルーズなども非常に人気があります。

南の国とは申しましても、ベトナム北部は年によっては寒さを感じることもありますので、冬に首都を訪れるのであれば、厚めの上着は必要です。

荷物を少しでも減らしたいのなら、夏休みの出発をおすすめしますし、北部も南部も両方訪れるのであれば、気温差が少ない夏休みが良いのではないでしょうか。

また、食事も欧米諸国に比べますと、日本人の口に合うものが多いので、ご家族で充分楽しめると思います。