家族旅行で海外にお出かけするのでしたら、やはり外すことができないのがアメリカでしょう。

アメリカと申しましても、ものすごく広い国ですから、家族旅行の日数でいくつもの都市を周るにはかなりの無理があります。

しかし、ひとつの都市とその周辺だけでも充分に魅力的なアメリカを体験することが可能です。

アメリカの中で、お子様連れでも、高齢者連れでもどちらでも楽しく過ごせる都市と聞いて、真っ先に思い浮かぶのがラスベガスです。

皆さま、ご存じのとおり、ラスベガスというのは世界的にも非常に有名な「カジノ」の街でもあります。

つまり、ギャンブル好きな大人の街というイメージを持つかたもいらっしゃるのでしょうが、現在のラスベガスは、そのイメージよりも、街全体が巨大な遊園地と思っていただけるとイメージしやすいと思います。

しかも、無料で遊べるアトラクションも数多くあるのです。

さらには、さまざまなショーも毎日開催されていて、大人も子供も、大変楽しい時間を過ごすことができます。

あのようにスケールが大きな街は、我が国では到底考えられず、海外にお出かけの際でなければ体験することが出来ませんので、強くおすすめしたいですね。

必ず、ご家族皆さまの生涯の楽しい思い出となること間違いありません。

もちろん大人のかたは、カジノで一攫千金を狙ってもかまいません。

少々、ネックとなるのはラスベガスまでの所要時間でしょうか。

直行便でも11~12時間程度はかかります。

砂漠気候のため、非常に乾燥していて、ラスベガスは年中暖かいと思っているかたも多いのですが、冬は寒いほうです。

そして、真夏は40度に達することも珍しくありません。

おでかけには夏休みが良いか、冬休みが良いか、よくお考えになったほうが良いですね。

ですが、夏休みでも冬休みでも、基本的に外をぶらぶら観光するわけではなく、ホテルなど建物の内部で過ごす時間が長いので、あまり心配する必要もないかもしれません。

冷房対策のための上着だけは持って行くことをおすすめいたします。