すでに世界中あちらこちら家族旅行にお出かけなさったかたも多いでしょうね。

ご結婚前から旅行が好きな者同士ですと、結婚してからも、お子様ができてからもなかなか旅行はやめられないものですからね。

そのようなかたにもおすすめの国をひとつご紹介いたしましょう。

やはり、比較的日本から近い海外であるモンゴルです。

モンゴルと申しますと、何が思い浮かびますか。

お相撲さんでしょうか。

それとも遊牧民ですか。

モンゴルへの家族旅行は、お子様にとってもご両親にとってもとても有意義なものになると思います。

首都のウランバートルはある程度の都会ではありますが、少し離れればモンゴルは遊牧民が住居を移動しながら暮らす国です。

移動の際の住居が「ゲル」と呼ばれるテントですが、テレビなどでご覧になったことがあるのではないかと思います。

本物のゲルに宿泊することも可能ですし、観光客用のゲルに宿泊することも可能です。

海外への旅行だからと申しましても、遊牧民のテントに泊まれる体験は、どこででも出来るものではありません。

一日だけでも宿泊してみることをおすすめします。

一生の思い出になると思いますよ。

選ぶツアーによっては、遊牧民のゲルにホームステイするようなタイプもありますし、他に、乗馬や乳搾り体験など、日本ではなかなか出来ない野性的ともいえる体験が盛りだくさんです。

外での遊びがメインですから、お出かけはやはり夏休みが良いでしょう。

また、モンゴル料理は豪快な感じのものが多く、日本食のように決してバラエティ豊かとは言えません。

味付けもシンプルで素材の味を生かしたものが多いため、美食に慣れている日本人には、いまひとつかもしれません。

しかし、一時的な経験ですので、そういったこともまた生涯消えない思い出として残ると思います。

せっかくの家族旅行ですから、家族揃って海外で貴重な体験をするということも、大切なのではないでしょうか。

絆が深まることと思いますよ。

ちなみに、日本からモンゴルは意外と近く、所要時間は約5時間です。

次の夏休みにいかがですか。